テレビ会議システム開発お知らせ

「8割削減」のための行動管理ツール「はっさく生活」の提供(無料)を開始します

このたび、ギンガシステム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:比嘉英樹)は、日常生活の社会的接触について 「8割削減」 を実現するための行動管理ツール『はっさく生活』(無料)の提供を開始します。

はっさく生活をリリース!

以下、開発担当の「ボンバーはっさく」よりリリースの案内をさせていただきます。

弊社社長から、「新型コロナウイルス感染防止で社会的接触を「8割削減」 と発表されているけど、計測できるツールがあったら良くないかなぁ。」と声掛けがあり、多少面倒とは思いながらも、業務の合間ですが、社会的接触の削減度合いを測るツール「はっさく生活」を作ってみることにしました。

「はっさく生活」の由来は、既にお察しの通り、8割削減の「8(はち)+削(さく)」を合わせた単なるダジャレで、私の命名ではないことを始めにお伝えさせていただきます。
主な機能としては、緊急事態宣言前の行動を基準に、日々の行動(通勤通学の有無や業務時間など)を入力することにより、社会的接触がどのくらい削減できたかをざっくり計算できる仕組みです。日ごとに集計、グラフ化され、目視で確認できるように作ってみました。

なお、独自の「はっさく式」計算に基づくものですので、科学的根拠は一房もございません

もっと、はっさく感を全面に押し出したデザインにしたいところですが、はっさくの旬も終わりに近づき、ゴールデンウイークを過ぎるとリリースするタイミングを失いそうですので、現状でリリースさせていただきます。既存の業務に影響が出ない範囲で、随時修正、機能追加を対応させていただこうと思いますので、お許しください。

集計機能以外に、はっさく生活を少しでも快適に過ごすためのリンク集やtwitterコメントなども追加していきます。おすすめのサイトなどあれば、こっそり教えていただけると大変ありがたいです。
長い人生の中で、自粛要請を受ける生活は二度とない(ことを祈ります。)と思いますので、新型コロナウイルス感染症が終息するまでのわずかな期間となりますが、せっかくですのでみんなで一緒に「はっさく生活」を楽しみましょう!

『はっさく生活』の使い方

  1. サービス提供サイト「はっさく生活」へアクセスします
  2. 基準値の設定:平常時の通勤通学時間、勤務時間、接触人数などを入力します
  3. 当日の行動を入力:当日の通勤通学時間、勤務時間、接触人数などを入力します
  4. 基準値に対して、当日の行動が何%削減できたかを計算して表示します

※計算方法については、当社独自の手法ですので、科学的に立証しているものではございません。

スマホでも閲覧可能!

スマホはこちらのQRコードからもアクセス可能です!

ギンガシステムでは、関係者の皆さまや従業員の安全に注視しながら、『はっさく生活』ツールの提供や簡単テレビ会議システムLoopGateを活用した遠隔会議やテレワーク等を通じて、社会全体として接触機会を低減させることで感染拡大防止にお役立てできるよう努める所存です。

ギンガシステム株式会社について

ギンガシステム株式会社は、1997年にテレビ会議システムの専門メーカーとして事業をスタートしました。
これまでに、企業規模、業種・業態、地域、民間/公共の有無を問わず、2,400社以上の小規模・中堅・大企業、官公庁・団体、大学等、様々な企業・組織および個人に8万台以上導入されており、広く評価されています。2017年9月29日には、簡単テレビ会議システムの新モデル「LoopGate」を販売開始しました。会議・打合せ等にご利用のほか、テレワーク・在宅勤務など時間や場所にとらわれずに業務を遂行できる勤務形態を実現し、非常時の事業継続性を維持(BCP:Business Continuity Plan)を支援しています。また、販売管理等の業務管理ソフトウェアの開発および販売や、ホームページ制作等の事業展開も行っており、お客様のIT環境の最適化に貢献しています。

<本件に関するメディアからのお問い合わせ先>

ギンガシステム株式会社 大阪オフィス
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満5-6-4 担当:土屋(つちや)
TEL:06-7663-3300
FAX: 06-7663-3301