2011/08/23

中小企業向け研修ストリーミングサービスの映像配信用端末としてテレビ会議端末「ワープゲイト601」が採用

株式会社ギンガシステムソリューション(東京都中央区 代表取締役社長 小川 一久)が提供するテレビ会議端末「ワープゲイト601」が、トーマツイノベーション株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 白潟敏朗)の中小企業向け社員研修の定額制ストリーミング配信サービス「イノベーションクラブ チャンネル」の映像配信用端末として採用されました。なお、本サービスで使われる「ワープゲイト601」は、KDDI株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 田中孝司)の「KDDI ワンタッチ接続TV会議サービス」へのご契約を通じて提供されます。

ストリーミング配信は、パソコンで視聴する方法もありますが、パソコンでは、「映像の画質が低い」、「基本的に1度に1人しか研修を受講できず、研修に必要なワークショップや議論ができない」という問題がありました。ワープゲイト601は、「高画質で滑らかな映像の配信ができ」、「会議スペースで複数人が同時に研修を受けることも可能」で、かつ、テレビ会議システムとしてもご活用頂けます。この点を評価頂き、採用に至りました。

1.テレビ会議システム「ワープゲイト601」の概要

ギンガシステムソリューションのテレビ会議端末「ワープゲイト」シリーズは、『簡単操作』『安心サポート』『最高レベルの音質・画質を低価格で』をキーワードに開発されたテレビ会議端末です。テレビ会議システムとしてのご利用から、都道府県警察など様々な行政サービスでのご利用、イベントのライブ中継、本件のような映像配信サービスでの利用まで、幅広くご活用頂いております。

2.「イノベーションクラブ チャンネル」の概要

「イノベーションクラブ チャンネル」は社員数が300人以下の中堅・中小企業を対象にしており、研修テーマは新入社員から管理職・経営者までの階層別分類と、経営・マーケティング・人事・営業・業務管理といった職種別で設定。中小企業が受講しやすい価格設定を目指し、社員数20~99名の企業なら、端末1台あたり、月額36,750円(税込)で何度でも何人でも研修に参加することが可能です。

●「イノベーションクラブ チャンネル」に関するお問い合わせ等、詳しくはこちら

http://www.ti.tohmatsu.co.jp/channel/

3.「KDDI まとめてオフィス」の概要

ギンガシステムソリューションの「ワープゲイト601」を利用した「KDDI ワンタッチ接続TV会議サービス」の提供をはじめ、オフィスの通信・OA機器などに関する提案から導入、設定、メンテナンスに至るまでお客さまのIT環境をトータルでサポートする、中小企業のお客さまを対象にした会員制プログラムです。

●「KDDI まとめてオフィス」に関するお問い合わせ等、詳しくはこちら

http://www.kddi.com/pub/office/index.html

●本件に関するメディアからのお問い合わせ先

株式会社ギンガシステムソリューション 大阪オフィス
〒530-0023 大阪市北区黒崎町3-9 6F  担当:密岡(みつおか)
TEL:06-7711-0700 FAX:06-7711-0701 お問い合せフォーム
ホームページ:http://ginga-sys.jp/
テレビ会議システム「ワープゲイト」ホームページ:http://warpgate.jp/