2017/11/27

学校向けテレビ会議遠隔合同授業セットの提供開始 ならびにセットにロジクール社、ヤマハ社、Optoma社の映像・音響機器を採用

ギンガシステム株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:比嘉 英樹)は、2,200社以上、累計8万台以上の実績、IT製品の比較サイト「ITトレンド」でテレビ会議総合ランキング2年連続1位の簡単テレビ会議システムの最新モデル「LoopGate1000」をはじめとした機器で構成される、遠隔合同授業セットの提供を開始いたします。これは、先般報道がありました、文部科学省が離島や山間部などにある小規模な公立小中学校にテレビ会議を使う機材を置き、離れた学校と一緒に授業ができるようにする計画を固めたことが背景にあります。来年度から4年間で、児童生徒数が5人以下のクラスがある全国約1,900校全てへの配備が進められます。
また、この遠隔合同授業セットのカメラとして株式会社ロジクール(東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)のBRIO C1000eR、マイクスピーカーとして、ヤマハ株式会社(静岡県浜松市、代表執行役社長:中田 卓也)のYVC-1000、プロジェクタとしてOptoma社(輸入販売元は株式会社オーエス、大阪市西成区、代表取締役:奥村正之)のEH320USTを採用しました

■LoopGate1000の主な特徴

(1)簡単操作
頻繁に使うほど効果を発揮するテレビ会議システムは、誰もが簡単に使えることが大事です。LoopGate1000は、ボタンひと押しですぐにつながるワンタッチ操作を備えており、スムーズに授業を開始できます。

(2)安心の24時間サポート
平日24時間対応の安心サポート体制です(土日祝は7:30~19:00での受付となります)。万が一、授業前にトラブルがあっても、一次対応から技術スタッフがお客様のサポートをいたします。

(3)20年の経験を活かした専用機ならではの安定性
専用機タイプの会議システムはパソコンやスマートフォンと比較して、抜群の安定性を持つうえに、20万人以上、20年以上の運用実績により極めて安定した通信を実現しています。その安定性から様々な行政機関、金融機関、2,200社以上の法人での利用を始め、語学教室などのBtoCサービスの実績があります。

(4)ネットワークへの設定が不要で簡単設置
既存のネットワーク機器への設定が不要で、既存のネットワークにそのまま接続してお使い頂けます。
※ご利用のネットワーク機器やその設定によっては、別途設定が必要な場合もあります。

(5)Wi-Fiに対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)に対応しており、場所に縛られることなくフレキシブルにお使い頂けます。

■株式会社ロジクール カメラ Brioの主な特徴

業界初の4K UHDと5倍ズームによる超解像度を実現させた美しい画像のウェブカメラです。4K画像センサーは、5倍デジタルズーム、高いフレームレート、複数の解像度対応により、さまざまなネットワーク環境にウェブ会議を最適にサポートします。またHDR対応のロジクールRightLightTM3が、微光から直射日光に至るまで、あらゆる照明環境において最適な明度に調整、高度なロジクールの光学技術により非常に鮮明なビデオ解像度を実現しました。さらにオートフォーカスと複数の視野角オプション(65°、78°、および90°)も搭載し、会議の参加人数に応じて柔軟に画角を変えることができます。そしてWindows HelloTMなどの赤外線ベースの顔認証アプリケーションに対応しログインセキュリティの強化をサポートする他、複数の接続タイプ(USB3.0およびType‐C)への対応など、便利な機能を搭載しています。
詳細:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/brio

■ヤマハ株式会社 スピーカーマイク YVC-1000の主な特徴

拡張マイクを5台まで連結や外部スピーカーへの対応など、様々な拡張性を持たせ、8人~40人規模の会議室に対応したUSBマイク・スピーカーです。
会議室内の音響環境を自動で学習し、エコーやノイズを除去するなど、より「聞きやすく」「話しやすい」スムーズな双方向会話を実現します。

■Optoma社 プロジェクタ EH320USTの主な特徴

(1)高精細
1920×1080pフルハイビジョンパネル搭載の超短焦点プロジェクターです。

(2)高輝度
4000lmの明るさで文教市場やビジネス用途に十分な明るさを持ち、これからの高画質な映像ソースのニーズに対し十分な機能を持つプロジェクターです。

(3)超短焦点
EH320USTはミラー反射式の超短焦点プロジェクターで、100インチの投写距離はわずか305mm(※1)、まさしく教室の黒板上や会議室のホワイトボード上にセッティングするのに最適なプロジェクターと言えます(※2)。

(4)防塵対策
EH320USTは防塵対策も十分考慮されたプロジェクターです。カラーホイールカバーやレンズラバーカバーなど内部機構を守る5カ所の防塵処理がなされ、外部からの埃やちりなども防塵フィルターでシャットアウトします。

(5)多種多様な入力
さらにVer1.4b準拠のHDMIコネクターを始め、VGA、コンポジットビデオなど多彩なコネクター群が様々な映像入力に対応し、音声出力には十分な16Wのスピーカーを持ち、別途オーディオを用意する不便さはありません。
※1:プロジェクター端から画面までの距離、ミラーからは560mm
※2:EH320USTのコネクターパネルは天吊状態で正体に見える配置になっています。

■ギンガシステム株式会社について

ギンガシステム株式会社は、1997年にテレビ会議システムの専門メーカーとして事業をスタートしました。これまでに、企業規模、業種・業態、地域、民間/公共の有無を問わず、2,200社以上の小規模・中堅・大企業、官公庁・団体、大学等、様々な企業・組織および個人に8万台以上導入されており、広く評価されています。9月29日には、簡単テレビ会議システムの新モデル「LoopGate1000」を販売開始しました。また、販売管理等の業務管理ソフトウェアの開発および販売や、ホームページ制作等の事業展開も行っており、お客様のIT環境の最適化に貢献しています。
詳細はギンガシステムのウェブサイト http://ginga-sys.jp/ をご覧ください。

■株式会社ロジクールについて

株式会社ロジクールは、スイス連邦に本社を置く、人々にデジタルエクスペリエンスを提供する世界的なリーディング企業、Logitech Internationalが100%出資する日本法人です。さまざまなプラットフォームに対応する多彩なハードウェアとソフトウェアを通じて、デジタル機器を使った生活をより快適なものにします。コンピュータのコントロールをはじめとして、ミュージックやビデオ、ゲーミング、ソーシャルネットワーキング、インターネットコミュニケーション、ビデオセキュリティ、ホームエンターテインメントコントロールなど多岐にわたる製品、サービスを提供しています。ビデオコラボレーション事業では、ハドルルームからプライベートオフィス、そして会議室用に、法人向けウェブカメラ、マイクスピーカー、カメラ搭載型オールインワンタイプのビデオ会議システムを提供しています。
Logitech Internationalは1981年に創設されたスイス連邦の株式公開企業で、スイス証券取引所(SIX:LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しています。
詳細はロジクールのウェブサイト http://www.logicool.co.jp をご覧ください。

■ヤマハ株式会社について

ヤマハ株式会社は、1887年に創業した楽器事業、音響機器事業などを手がけるメーカーです。
1995年にルーター市場に参入して以来、ネットワーク製品のラインアップを拡充し、2006年から遠隔会議用マイクスピーカーに市場参入しました。音と音楽で培った技術と感性をもとに、自然でクリアな音声コミュニケーションをグローバルで実現しています。

■Optoma社(製造元)について

1992年創業。高品質な光学機器メーカーとして、欧米でOEMをはじめとした大きな実績を上げ、1999年には米TI社が開発したDLPテクノロジーを採用、世界で初めて重量5kgを切るDLPプロジェクターを開発しました。DLPプロジェクターにおいて、世界トップクラスのシェアを確立。2008年12月発表のPK101は大きな話題を呼び、ポケットプロジェクターという新しい市場を開拓。2013年発表のRGB‐LED光源採用のフルHDプロジェクターは、ホームシアター向けの新しい映像作りに高い評価を得ています。

■株式会社オーエス(国内総輸入元)について

1953年創業。オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供しています。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、薄型ディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムを構築します。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供いたします。
詳細はウェブサイトhttp://jp.os-worldwide.comをご覧ください。

<本件に関するメディアからのお問い合わせ先>

ギンガシステム株式会社 東京オフィス
〒104-0045 東京都中央区築地2-10-6 3F  担当:吉田(よしだ)
TEL:03-5565-2050 FAX:03-5565-2049
テレビ会議システム 紹介サイト